L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

新卒から1年半 会社を辞めた話

 
なぜ急にこの話にしたかというと
後輩から、
 
「転職の時どうしました?」
「何で転職しようと思いました?」
 
と聞かれることが多くなってきたから。
 
 
現在26歳。フリーランスという立場で
社会にでて3ヶ月目。
 
厳しいが生活できないほどではない。
 
 
後輩に教える意味でも、現在の会社を
辞めようか迷っている方に少しでも
参考にしていただけたらと思う。
 
 

1 仕事の意欲が失せてしまった

何を言われようが1番の理由はこれ。
 
新卒で入社した会社は携帯電話の販売
代理店。
 
入社当初は周りの先輩方に救われた。
何でも教えてくれる。
 
人柄に恵まれた。
 
そう思ったのはどうも周りの同期の話を
聞いているとそうじゃないということが
わかったからだ。
 
ネット上の評判はブラックよりな会社
だったが、周りの人間性は非常によかった。
 
 
仕事も順調にこなし、このときが一番
充実していたと思う。
 
ところが、事件が起こった。
 
 
上司の横領
 
 
入社当初から仕事を教えてもらい、
仕事ができ、会社や周りから
非常に評価の高かった、人が横領で
解雇となった。
 
 
働いてた店舗も同じだったということで
そこで働いていたメンバー全員に
疑いがかかる事態になってしまった。
 
 
もちろん自分にも・・・
 
 
そこで何というか会社が信用できなくなった。
 
信頼していた人にも裏切られた感じ
がしてそこから急激に貢献しようと
いう意欲がなくなっていった。
 
 

2 働く環境の悪化

そんなこんなで店舗が変わり
働き始めたのだが、そこは
立ちっぱなし。
 
以前はいすに座って接客が立ったのが
11時間ほぼ立っての接客。
 
 
お昼の休憩30分以下
 
 
何それの状態。
 
 
 
もちろんサービス業は当たり前かも
しれないが、ふつうに考えると
明らかにおかしい。
 
 
たぶん麻痺していたのかなと思う。
 
 
 
以上2点が大きな理由。
 
辞めて正解でした。
次の転職時にはふつうの職場環境だったので。
 
なんというかライフスタイルががらっと変わりました。
 
人間らしく生きれていると思います。
 


にほんブログ村