L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

手帳の時間軸の書き方はどれが一番いいのだろう?

 

 

 
(※2017年10月9日更新) 

 

手帳の基本レイアウトとして皆さんはどれをお使いでしょうか?

 

時間軸の書き方について考えて見ました。

 

 

 

 

 

 手帳の種類

マンスリータイプ

 

f:id:drymartini-0202:20160310105650j:image 

 

1か月の予定を俯瞰したい方やあまり予定がないという方、なるべく手帳を薄くしたいという方向け

 

 

レフト式

 f:id:drymartini-0202:20160310105658j:image

 

左側に1週間、右側にメモ欄が備え付けられているタイプ。1週間の予定を把握しながらかつメモも多く書けるスペースがほしいという方向け



週間バーチカル

 

f:id:drymartini-0202:20160310105714p:image

 

1週間が縦に並ぶタイプ。1週間を時間ごとに細かく記入したい、予定以外の時間を具体的に俯瞰したい方向け。

 

 

1日1ページ(デイリー)

f:id:drymartini-0202:20160310105727j:image 

 

1日を細かく見ていきたい、ライフログに使用したい、たっぷり書きたいという方向け。



自分なりにアレンジ

他にもモレスキンのようにノートを自分の好きなようにレイアウトしてつかっっているという方もいると思いますがだいたいこの4つに分類されるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 時間軸の書き方は?

 

ところで1日1ページがメインのフランクリンプランナーオーガナイザーを使っている私にとって時間の書き込みというところに興味を惹かれました。

 

 

 

1日の終わりに振り返りもかねてその日の行動を書き込むのですが、どうすれば余っている(=無駄な)時間が一番わかりやすいのだろうという疑問です。

 

また見返した時に見やすいのはどれ?と考えてしまうのです。

 

細かいのは分かっています。

しかし手帳を見返した時に少しぐらいはきれいであってもいいのではないかと考えてもいます。

 

 

そこでまわりの手帳を見ていると予定時間の書き込み方は人によって本当に異なるというのが改めて感じたのです。たとえばほぼ日手帳など。

 

時間軸書き方例

 

例)13時にA社にアポイント。14時に終わる予定の場合

 

  • 13:00~14:00(細かく時間指定)
  • 13:00~(開始のみ)
  • 13~14(時間指定)
  • ⑬(時間を丸で囲む)

 

という風に、千差万別です。

もちろん正解はありません。

 

 

またビジネスマンが使うことが多いであろうレフト式やバーチカル式においては以下のようなものでした。

f:id:drymartini-0202:20160310105748j:image

矢印で表すタイプですね。



それ以外にも・・・

予定すべてを囲む方法というのもありましたし、定例の予定は書かない方もいて本当に人それぞれだなという印象です。



ちなみに私は以前は時間すべてを書いていたのですが予定が立て込むとスぺースがきつくなってしまうので矢印に変えました。

f:id:drymartini-0202:20160310105819j:image

こんな感じ。

 

今のところこれがすっきりしています。もちろんどれが正しい使い方というわけではないですし、使っている本人が気にしないのならこだわる必要はないと思います。

 

 

が、もしかすると今後もっといい方法があるのかもしれないということに思いをはせて今後もアンテナを張っていきたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村