L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

能率手帳は日記用として活用する。

昨日届いた能率手帳ゴールドは日記用として活用する予定です。

f:id:drymartini-0202:20160317104301j:image


日記なんてただのノートでもいいのにと思われる方が多いと思いますが、私は日記を書いて振り返るということをとても大事にしています。


手帳には日付があるのはもちろんですし、見返す際に1週間というスパンはとても便利です。1日1ページだと、書くスペースはたくさんあるのですが、見返すのに不便。月間ページだと見返すのはいいが書くスペースが狭すぎるのです。


大学生の時はほぼ日オリジナルを愛用していて、空いたスペースに日記を書いていたのですが、私自身日記を書くのが苦手なようで(小学生のときの日記を書くのにも苦労していた記憶が・・・)次第に書かなくなり、一言日記にしようと意気込んで書いていたのですが見返すと寂しいものだったり。


なかなか納得のいくものではなく(そもそも個人の日記なんてそれぐらいでいいのでしょうが)日記というよりコメントみたいなものになっていました。

 


ただ数年たって見返すとこんなところで躓いていたのかという発見があったり日記に○○を改善すると書いてあったことができていたりと書いた当時はただ書くというものだったのが見返すと自分の糧になっていることが多かったんですよね。

 


そんな中で日記は自分のために書くべきだなと感じて書き方をある程度確立しようと思っていた時に雑誌で見た4行日記を試そうと思ったのです。

書き方は箇条書きもかまわないので、いたってシンプルです。


1.事実(今日あった出来事で心に残ったこと)
2.気づき(事実からひらめいたこと)
3.教訓(気づきから何を得たか)
4.宣言(こうありたいという姿)


これだけです。例えば、

早起きできた。
朝の時間は邪魔がなく頭がすっきりする。
朝の時間は自己投資に有効活用できる。
時間を有効活用できるように早起きする。


こんなもので構わないと思います。1の事実はもちろんいいことばかりではなく悪かったことを書いて反省にも生かせますし、自分ができたこと、できなかったことを含めてどうやって生かしていくかをかけるのがこの日記のメリットだと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村