L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

早起きして気づいた3つのこと

 

早起きを続けて3ヶ月が過ぎようとしています。

そんな中で気づいた早起きをして気づいた3つのことを記したいと思います。

 

平日はビジネスマンとして活動しているので5時20分起床。

休日(土日)は目覚ましなしでだいたい6時半から7時に自然と目が覚めます。

 

就寝時間は22時から23時の間です。この時間帯になると眠気が襲ってくるので自然とベッドに入る感じです。

 

初めは早起きしようといった感じではなく、転職して、ただ単に5時半に起きなければ職場に間に合わなかったというだけで始まりました。入社初日から遅刻しては大問題なので絶対に起きなければなりません。強制力という点ではこれに勝るものはありません(笑)

 

しかし、以外にこれが自分にあっていたらしく昼食を食べて多少の睡魔はあるものの、早起きしていなかった時に感じていた午前中の眠気や夕方の眠気が全くありませんでした。

 

おそらく睡眠時間が自分にあっていたのだと思います。

 

今までに早起きして気づいたことは以下の3つです。

 

1朝の時間に余裕が持てる

早く起きているのだから当然と思われがちですが、気持ちの面での余裕はまちがいないです。準備もそうですし、職場に早く行くことによって遅刻はまず無くなります。

 

2無駄な眠気が全くない

睡眠時間が足りていなかったり、生活リズムが乱れていると日中に眠気を生じさせてしまい仕事や活動に支障を与えてしまいます。早起きしてリズムを整えることにより無駄な眠気は全く無くなります。

 

3生活にハリが出る

夜に自然と眠れるのがこんなに幸せだとは思いませんでした、今までなら明日も仕事だから早く寝ようとなっていたのに対し今では、眠気が来たから寝よう→明日も早起きしようと、気持ちが前向きになりました。

 

以上、早起きして気づいた3つのことでした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村