L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

「食事制限」と「ランニング」を本気で一週間やったら2キロ痩せた話

 

 

ダイエットでよく聞く「食事制限」と「ランニング」を本気で一週間やったら2キロ痩せました。

f:id:drymartini-0202:20170608141706j:plain

 

 1走る前の状態と一週間の決まり

 

 

1痩せようと思ったきっかけ 

そもそも痩せようと思い始めたのが約一週間前にとうとう体重が69キロという高校の部活を卒業してからは見たこともない数値になったから。あと残り2年で30代に突入ということを考えるとメタボになりたくない、お腹が出ているみっともない体型にはなりたくないと思っていたからです。

 

そうは思っても学生時代にラグビーで鍛えた貯金もあるので20代中頃までは暴飲暴食をしようとも翌日に走ればちゃんと消費され、問題ないだろうという甘い考えが自身の頭の中にありました。

 

しかし20代後半に入ると運動だけでは以前のようにうまいこと消費されず、知らずしらずのうちに割れていた腹筋も脂肪に埋もれ始め、かといって運動する頻度もだんだんヘリという悪循環に陥りました。

 

 

でもまだまだ運動すれば大丈夫だろというめちゃくちゃ甘い考えが頭の中には住み続けとうとう去年の年末から5キロは増えてしまうという始末・・・

 

 

2「食事制限」と「ランニング」を始める前の記録

 

タニタの体組織計で測った結果は以下の通り

 

身長は165センチです。

体重(kg)

69.0

体脂肪率(%)

22.2

脂肪量(kg)

15.3

除脂肪量(kg)

53.7

筋肉量(kg)

50.5

基礎代謝量(kcal)

1509

内臓脂肪レベル

8

 

何がやばいって、体脂肪でしょう。

この一週間は体重を減らすことにフォーカスしますが、体脂肪を減らすことが重要なことは明らかです。

 

3「ランニング」は距離ではなく時間重視で走る

「ランニング」では何キロ走ったかではなく、何分走ったかを重視します。

その理由はそもそも今まで継続して走っていないのに長距離を走ると怪我の恐れがあること、これから継続して走るために距離より時間の方が正確に記録できると思ったからです。

 

4「食事制限」は3食きちんと食べる

タイトルに「本気で」と書きつつも、一週間チャレンジが終わった後もきちんと継続することが大事ですので、本気と言いつつも食事抜きというのはしません。またお菓子も適度に食べます。

 

2「食事制限」と「ランニング」

 

 「食事制限」

この一週間の朝食はヨーグルトとフルグラ。

昼食はサラダのみ。

夜はサラダと肉。

という感じで1500kcal以下に抑えました。

 

カロリーを意識しました。本当はもっと栄養を意識したかったのですがそれは後々。

とりあえず一週間頑張ると周りにも宣言したので不思議と我慢することができました。

 

「ランニング」

f:id:drymartini-0202:20170606163230p:image

f:id:drymartini-0202:20170606163244p:image

f:id:drymartini-0202:20170606163259j:image

f:id:drymartini-0202:20170606163332p:image

f:id:drymartini-0202:20170606163337p:image

 

社会人になってから今まで続かなかったランニングも不思議と続けられました、一週間の期間限定が効いているのか、痩せたいという思いが強いのか。

 

3一週間後の結果

体重(kg)

66.9

体脂肪率(%)

20.7

脂肪量(kg)

13.9

除脂肪量(kg)

53.1

筋肉量(kg)

50.3

基礎代謝量(kcal)

1499

内臓脂肪レベル

8

 

体重 −2.1kg

体脂肪 −1.5%

 

という結果でした。

 

結果的に2キロ痩せることはできたものの、これからも継続できるかというと到底無理なのでこれからは、食事も通常通りとり、ランニングを習慣化したいと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村