L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

【習慣化】人生の目標を立てる

 

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる

 

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

 

ウィリアム・ジェームズ

 

自分の手帳に書き留めている言葉です。たくさんの自己啓発の本や伝記などを読んできた中で「目標を立てる」ということはほとんどの本に書かれています。

 

 

 

 

 

1目標を立てる意味

1ゴールを明確にするため

f:id:drymartini-0202:20170711155947j:plain

 

漠然とした行動では満足のいく結果は得られません。仮に結果を得られたとしてもそれは自身が思ったこととは大きくかけ離れていることもあります。

 

 ゴールを明確にすることで自分が今、今週、今月行うことが見えてくるはずです。

 

 

2現状を把握するため

 

f:id:drymartini-0202:20170718084655j:plain

目指す目標がないと自分が今どの立ち位置にいるのかわかりません。あとどれだけやればいいのかもわかりません。

 

 

例えば営業。営業であれば営業目標が必ずあるはずです。これがなければどれだけ売ればいいのかも、どれだけ売っても比べるものがないので評価もしにくいものとなります。

 

 

3モチベーションの維持

f:id:drymartini-0202:20170718084732j:plain

 

 

人は目指すべき目標があるとモチベーションを維持しやすいです。また自身が立てた目標をクリアした時のあの感情は他に変え難いものがあります。達成感は新たな目標を作るとともに自身の成長につながります。

 

 

2目標の立て方

f:id:drymartini-0202:20170718084821j:plain

 

SMARTの原則

 

具体的(Specific)、計測できる(Measurable)、行動を促す(Action-oriented)、現実的(Realistic)、タイムリー(Timely)の頭文字をとって SMARTの原則と言われています。これらを考慮して考えた目標は達成しやすいものになります。

 

 

1具体的で測定可能

 

曖昧な目標ではどこを目指せばいいのかはっきりしません。また目標にはできる限り数字を入れて測定しやすくします。

例:1ヶ月間の訪問件数を増やす。

   ↓

  1ヶ月間の訪問件数を現状の80件から100件に増やす。(20件足りない)

 

 
2現実的で期限がある

 

 

目標を立てるときは自分が考えているより少し上の目標にするのがコツです。あまりに高すぎる目標だと何をしていいのかわからず挫折してしまうかもしれません。そしてだらだらと行動しないためにも期限を設定しましょう。期限がなければいつでもいいやという考えにつながり結局達成しないままになります。

 

 

まとめ

目標を立てるというのは今の自分を律するということにも繋がると思います。もし仮に達成できなかったとしてもその過程が次の目標達成への手助けになります。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村