L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

kindleを使って思った、「紙の本も捨てがたい」

 

f:id:drymartini-0202:20171014212739j:plain

 

 

 

kindleを購入してから読書タイムはほぼkindle。

 

でもやはり紙の本で読むことは当然あるわけで、そんな時にふと思った。

 

 

「紙の本も捨てがたい」

 

 

なぜそう思ったのか。

 

 

 

 

 

kindleで読むメリット

 

www.l-style0202.com

 

 

www.l-style0202.com

 

 

過去記事でも書いたが、

 

  • 軽い
  • 保管しやすい
  • 気になる箇所にすぐマーク
  • すぐ買える

 

という点は大きなメリット。

 

 

 

紙の本のメリット

f:id:drymartini-0202:20171017173746j:plain

逆に言えばkindleのメリットは紙の本のデメリット

 

しかし紙の本にだっていいところはある。

 

  • 所有欲
  • 一覧性
  • 検索性
  • 読んでいるという感覚
  • kindleにない本

 

紙の本でパラパラとめくる感じが好き。

 

今は処分してしまったが本棚を見ると1ヶ月でこんなに読んだのかという満足感にもつながる。

 

本での検索性はデジタルが上回ると思っていたけれどkindleの動作は一瞬の間がある。

 

またブックマークやハイライトしていない時に「このページどこだっけ?」と探すのはkindleではキビシい。

 

 

 

自分に合うのは

通勤中の読書が主である自分にとってkindleは心強い相棒。

 

電車内での読書は思ったよりスペースもなくどこか読みづらさを感じていたがkindleはそれを取り払ってくれた。

 

でも家や落ち着いた空間で読む時には未だに紙の本がいいなぁと思ってしまう。

 

まとめ

なので紙の書籍を購入すると電子書籍も付いてくるということが、全ての本が対応する日がくればなぁと思う。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村