L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

Apple Watchと相性抜群のランニングアプリ「Nike+Run Club」

 

Nike+ Run Club

Nike+ Run Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

「Runkeeper」から「Nike+Run Club」にアプリを変えてからの感想。

 

 

Apple Watchとのコラボモデルを出しているだけあって相性は抜群です。

 

 

 

 

 

距離、時間、インターバルの設定が可能

 

f:id:drymartini-0202:20171111183711p:plain

 

「Apple Watch series3」単体で走る場合は、

 

  • 記録へ挑戦(前回のランを目安に走る)
  • 距離の設定
  • タイム
  • スピード(インターバル)

 

の設定が可能。

 

距離

 

f:id:drymartini-0202:20171111183742p:plain

 

0.1km~100kmまで0.5km毎の設定が可能。

 

0.1kmからの設定なので0.6km、1.1km・・・と2.1kmや3.1kmなどキリのいい数字にならないのが気になるといえば気になる。

 

 

タイム

 

f:id:drymartini-0202:20171111183834p:plain

 

 

時間も1分から始まり、5分刻みで設定が可能。MAXはわからない。

 

おそらく99時間か100時間だと思う。

 

しかし現実的に走る人は限られるし、Apple Watch series3のバッテリーが絶対にもたない

 

 

インドアの設定は便利

 

f:id:drymartini-0202:20171111183852p:plain

 

室内のトレッドミルで走る際にインドアの設定をオンしておくと加速度センサーを利用して距離・ペースを計測してくれるのでかなり便利だと思った。

 

走り終わって試しにトレッドミル本体のデータと比べてみても誤差はほとんどない。 

 

あったらいいなと思う機能

 

f:id:drymartini-0202:20171111183910p:plain

 

主に使うのは上記2点だと思う。

 

そのほかあったらいいなと思うのが心拍数を目安にして走る設定

 

心拍数計測は付いているので基準にした心拍数以上であればスピードを落とすように、以下であればスピードを上げるような機能が欲しい。

 

 

 

Apple Watchで記録したデータはiPhone本体との同期が必要

 

以前使っていた「Runkeeper」は同期とApple Watch側での設定が満足にできなかったので「Nike+Run Club」に変えた。

 

「Nike+Run Club」では「Runkeeper」で感じていたような不満は一切ない。

 

 

しかし、Apple Watch単体で記録したデータはiPhone側の「Nike+Run Club」との同期が必要

 

それさえ守れば不満らしい不満は見当たらない。

 

 

さらなるアップデートに期待

 

欲を言えば「Nike+Run Club」の機能であるマイコーチをApple Watch単体でも使えるようにしてほしい。

 

現時点ではApple Watchで記録したデータをマイコーチと照らし合わせることはできる。

 

 

 

まとめ

Apple Watchの無敵のランニングアプリとしてこれからも使っていきたい。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村