L-Style

手帳(フランクリンプランナー3年目)や筋トレ。生活を良くする習慣など。より良い生活を送れたらと思って発信しています。

新たなメモ帳にロディアのウェブノートブックを使う

 

f:id:drymartini-0202:20180101163121j:plain

 

 

 

今まではメモ帳に「無印のハードカバーノート」を使っていましたがあることをきっかけにロディアのウェブノートブックを購入しました。

 

モレスキンより安価で紙の質がいいものを求める人にはオススメです。

 

 

 

 

今までのメモ帳遍歴

新入社員〜5年目まではリングメモ

 

○メリット

  • 安価でどこでも手に入る
  • コンパクトなサイズが多い
  • ページをめくりやすい、ちぎることもできる

 

×デメリット

  • 安っぽく見えてしまう
  • ページ数が少ない
  • ボロボロになりやすい

 

社会人始めに使っていたのはリングメモ。コンビニでもどこでも手に入るので購入場所を迷わなくていいのが利点です。

 

仕事の手順を覚えるために上司や周りの人が言った言葉をさっと書き留めるのに非常に役立ちました。

 

その一方で頻繁にめくったり雑な扱いをしていたので紙がリングから意図せず外れることもしばしば。

 

途中で少し高めのリングメモを購入したりもしましたが上記のデメリットなどからロディアを使おうと決意します。

 

ピリッと切れるのがいいロディア No.11

 

○メリット

  • 方眼紙で紙質がいい
  • 切れ目が美しい
  • ページ数が多い 

 

×デメリット

  • ページをめくるのには向いていない
  • 方眼が濃い
  • リングメモと比べると割高

 

リングメモの代わりとして使っているのがロディアのNo.11。ある人がメモ用途として使っているのを見て使うことを決めました。

 

リングではないので切らずに書き込んで行く場合はめくりにくいのがマイナスですが、本来は1枚書き込んだら切り取って行くのが正解らしい。

 

ミシン目が入っているので切った時もキレイ

 

ページ数が多いので頻繁に交換しなくていいのがありがたい。説明欄には淡いパープルの方眼とあるがめっちゃ濃い。

 

私は気にならないが気になる人には気になる。(レビューで低評価の人はだいたいこれが理由)

 

 

キャンパス A6 B罫

○メリット

  • どこでも手に入る
  • 値段相応
  • 慣れ親しんだノート感

 

×デメリット

  • 表紙が汚れやすい
  • ページ数が少ない

 

メモ帳のサイズでは書くスペースが狭くなってきたのでノート兼メモ帳として探していて最初に試したのがキャンパスノート。

 

学生時代の授業ノートであり勉強用ノートはこれを使っているのでフォーマットに悩むこともなし。

 

また「100円ノート『超』メモ術」を読んだこともキャンパスノートを購入することになった一つの要因。 

 

www.l-style0202.com

 

モレスキン→無印ハードカバーへ

○メリット

  • ハードカバーで破損しにくい
  • 見た目の高級感
  • ページ数が多い

×デメリット

  • 高い
  • ノートの質がイマイチ

 

ここまでくると気になるのがモレスキン。昔はノートに2000円を使うなんてと思っていたがやはり試したくなる。 

 

ページ数の多さや所有する満足感などを考えたらまずモレスキンに行き当たった。 

 

一度くらいはと試して見たが満足感はあった一方で、値段と反比例する紙質に不満を覚え1冊目でノートを変えようと決意した。

 

 

www.l-style0202.com

 

○メリット

  • 比較的安価
  • 紙質も安定
  • ページ数も多い

 

×デメリット

  • 購入場所が限られる
  • 罫線しかない
  • サイズバリエーションが少ない

無印のハードカバーノートはサイズとフォーマット(罫線のみ)が合えばお勧めしたい1冊。

 

欲を言えばモレスキンやロディア ウェブノートブックにあるA6サイズが良かった。 

 

 

ロディア ウェブノートブック

写真で見る

f:id:drymartini-0202:20180101161323j:plain

f:id:drymartini-0202:20180101161716j:plain

 

カラーはシルバーをチョイス。たまたま店頭にこの色だけしかなかった・・・

 

f:id:drymartini-0202:20180101161849j:plain

f:id:drymartini-0202:20180101162101j:plain

 

見返しもシルバー。

ポケットはあまり使うことはないと思うがあって困ることはない。 

 

f:id:drymartini-0202:20180101162411j:plain

 

ドット方眼。

方眼が濃いと言われているようだが、メモ用途なので気にしない。

 

f:id:drymartini-0202:20180101162521j:plain

 

ほぼモレスキンの同サイズと変わらないので満足。

ロディアの方が500円ほど安い。

 

モレスキンより安価なおすすめノートとして

ロディアは表紙が合皮なのでフカフカと言われ遠慮されることもあるがシルバーに至ってはそんなこともなかった。

 

今使っている、能率手帳ゴールドともサイズが違わないので常にセットで持ち歩くようにしている。

 

ぜひ、モレスキン以外のノートを探している方は検討して欲しい。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村