L-Style

LIFE STYLEの略。生活に関わるものとしてガジェット(iPhone)・手帳・筋トレ(ランニング)・習慣(早起き)をメインに実体験とともに書いています。

「リヒトラブ ペンケース ダブル」を購入。ペンケース+手帳ポーチとして持ち運びに最適!

f:id:drymartini-0202:20180914003440j:plain

 

 ペンケース・手帳・メモ帳の持ち運び用として「リヒトラブ ペンケース ダブル」を購入しました。

 

今まではペンケース単体と手帳(もしくはメモ帳)を別々に入れていたのですが、「まとめた方が楽なんじゃないか」と思い上記アイテム3つが入るポーチ(のようなもの)を探していました。

 

 

ペンケース・手帳・メモ帳をまとめて入れるものとしては今までで一番いいかもしれません。

 

 

 

 

 

人気の「リヒトラブ ペンケース 」

購入するにあたって考えていたのが、

  • コスパがいい
  • なるべく軽くて薄いもの
  • 手帳とメモ帳が入る

だったのでリヒトラブのペンケースを最初に考えたのは必然だったかもしれません。

 

安価でありながら文房具を収めるだけの用途にとどまらない大人気の「リヒトラブ ペンケース」。

 

ペンを12〜13本収納しつつハサミやノリも入る大容量なブックタイプが大人気です。

 

 

好きなブログでもあるトバログさんではガジェットケースに使用している記事が見られます。

tobalog.com

 

今回購入した「リヒトラブ ペンケース ダブル」

 

 ここからは今回購入した「リヒトラブ ペンケース ダブル」についてです。

 

ペンケース+ポーチが合体した「リヒトラブ ペンケース ダブル」

f:id:drymartini-0202:20180914011953j:plain

Amazon

 

店頭で試しに「リヒトラブ ペンケース」に手帳+メモ帳を入れた上でペンを刺してみたのですが、かさばってペンが取り出しにくい

 

ただ入れるだけならば問題ないのですが使い勝手は通常のブックタイプでは難しそう・・・

 

というわけで隣にあった「リヒトラブ ペンケース ダブル」を試すとポーチの部分に手帳+メモ帳がしっかりと入り、かつペンケース部分は独立しているのでペンを取り出す際にも邪魔にならない!

 

即決でした。笑

 

「リヒトラブ ペンケース ダブル」を写真で見る

f:id:drymartini-0202:20180914003440j:plain

f:id:drymartini-0202:20180914003649j:plain

カラーは黒。実際に見るとグレー、もしくは緑がかった黒という感じなので真っ黒を期待すると残念な結果になります。

材質はポリプロピレン。

 

f:id:drymartini-0202:20180914003836j:plain

f:id:drymartini-0202:20180914003912j:plain

ペンケース部分。真ん中が本のように動かせるブックタイプで上部はバンド、下部はポケット状になっています。左右は上下ともにバンド、使っていくうちにへたらないか心配です。

 

f:id:drymartini-0202:20180914004147j:plain

ポーチ部分、左側は3つのポケットになっており、細々したものを収納できます。左側はハサミや、のり、定規などを入れるところ。

 

ペンケース+2冊収納がいい!

f:id:drymartini-0202:20180914004348j:plain

f:id:drymartini-0202:20180914004405j:plain

とりあえずペンケースにペンを5本。反対側にフリクションの替え芯を入れてあります。(フリクションってなくなるのが早いんですよね・・・)

 

f:id:drymartini-0202:20180914004608j:plain

ポーチ部分には、手帳とメモ帳、付箋、しおりを入れています。

ちなみにサイズは、

  • 手帳【能率手帳ゴールド】9.5×14.5×1cm
  • メモ帳【トラベラーズノート パスポート】10.5×13.4×1.5cm

厚さが4cmを越えると閉じるのに一苦労しそうです。

 

www.l-style0202.com

 

トリプルもあります

「ちなみにもっと容量を!」という人にはトリプルもラインナップされています。

 

かなりデカく存在感もありました。

 

「リヒトラブ ペンケース ダブル」の気になる点

f:id:drymartini-0202:20180913224309j:plain

 

 気になるところはただ一つ。ペンケース部分がダブルファスナーなのに対して、ポーチ側はファスナーが一つしかありません。

 

もともとポーチ部分にはハサミや定規など長ものを入れるためのポケット、小物を入れるポケットの向きがあるのでワンファスナーでいいのかもしれません。

 

ですので私のように小物ポケットを無視してポーチのようにガサッと入れるだけの場合、ファスナーが一つだけというのは気になるところなのかも・・・

 

手帳とメモ帳は大きいので勝手に落ちることがないのが幸いです。

 

 

スリムタイプの「SMART FIT bright label ダブルペンケース」

 

ペンケース+ポーチのタイプで上記の「ペンケース ダブル」よりスリムなタイプを考えているならば、「SMART FIT bright label ダブルペンケース」がオススメです。

下記はサイズ比較。

  • ①:ペンケース ブックタイプ
  • ②:ペンケース ブックタイプ ダブル(今回購入したもの)
  • ③:SMART FIT bright label ダブルペンケース S
  • ④:SMART FIT bright label ダブルペンケース L

            

200

200

175

220

厚さ

50

70

45

45

120

120

85

105

サイズは(mm)。

  • S・Lサイズが選べる。
  • カラバリが豊富。
  • タイトな作りなのでポーチ部分に入れるものは吟味する。

「SMART FIT bright label ダブルペンケース」は厚さが「ペンケース ブックタイプ」と比べて0.5mmしか変わりませんが、縦サイズが大きく違うため持った感じはかなりスリム。Lサイズはより縦長に感じました。

 

縦のサイズが全然違う(▲15mm)ので「ペンケース ダブル」で入った手帳+メモ帳の2冊は入らず

 

ただカラバリは全5色(イエロー・グリーン・オレンジ・ブラック・ブルー)とポップな色使いで「ペンケース ダブル」より魅力的。

 

私のようにポーチ部分に手帳やメモ帳などの厚みのあるものを入れない(正しい使い方をする)のであれば「ペンケース ダブル」よりも使い勝手はいいかもしれません。

 

スリムかつ容量が大きいペンケースが欲しい人は下記をチェックです! 

カラバリはサイトから選べます。

 

  

まとめ

f:id:drymartini-0202:20180914011816j:plain

手帳とメモ帳の2冊体制の時から持ち運びには多少の不満を抱えていたので今回購入したペンケースは大満足です。

 

1冊にまとめればいうことはないのですがそれはそれで不便が生じそうなので持ち運びにはリヒトラブのペンケースをこれからも利用しようと思います。