L-Style

LIFE STYLEの略。生活に関わるものとしてガジェット(iPhone)・手帳・筋トレ(ランニング)・習慣(早起き)をメインに実体験とともに書いています。

花粉症の対策は基本が重要!20年以上花粉に悩む私が効いた基本的な3つのこと+α

f:id:drymartini-0202:20180409174527j:plain

 

この記事では20年以上花粉症に悩む私が実際に試して効果があった花粉症対策を記事にしています。

 

3月から4月にかけてはスギ・ヒノキ花粉がピークを迎えるので気が気じゃありません。地獄以外の何者でもありません。

薬も効かないし、手術も向かないと言われていたので「2ヶ月間だけ我慢しておけば・・・」と半ば諦めムード。

 

しかし症状が少しでも軽くなるなら、やらないに越したことはない!

 

毎年試行錯誤していくなかで基本的な対策が花粉症の症状を和らげるには一番だということにようやく気づきました。

 

それがTVでもやっていた「家庭で徹底したい3ヶ条」です。

  • 持ち込まない
  • 排除する
  • 撒き散らさない

 

また私はこの3ヶ条以外に何が効いたかといえば、注射(ステロイドホルモン)、環境省が出している「花粉症の予防と治療」の中に書いてあったインナーマスクの2つでした。

 

 

 

 

花粉を持ち込まない

f:id:drymartini-0202:20180409175453j:plain

玄関の外で花粉をはらう

花粉をはらうのは玄関の中ではなく外で! 

 

花粉だけでなくホコリ取りにも使える粘着ローラーも◎。 

 

花粉対策用のマスクを選ぶ

 

 

マスクは花粉対策用を選ぶ。しかし価格がちょい高い・・・(ですが60枚セットなどの安いマスクでも後述するインナーマスクで対策可能です。)

 

アウターはポリエステル系を選ぶ

花粉をつきにくくするためアウターにはツルツルしたポリエステル系を選ぶ。

 

その効果は?

私の実感としてはどれも既にやっていましたが目に見えた効果はありませんでしたその原因はおそらく仕事で外に出ることが多いためかもしれません。

ここでは家庭に触れているので当てはまりませんが、職場で花粉を大量に吸い込んでいるのでしょう。

 

しかし実験では家庭に持ち込まれる花粉量は確かに減っていたのでこれからも続けるつもりでいます。

 

 

花粉を排除する

f:id:drymartini-0202:20180409175740j:plain

自分の中で特に重要だったのがここです。ついた花粉を落とすという意味で、

  • 手洗い
  • うがい
  • 鼻うがい 

ですが特に鼻うがいはしていない人も多いのではないでしょうか。

 

鼻うがい

手洗い・うがいは当たり前にしていたので変化は見られませんでしたが、鼻うがいを数年前にし始めてからは目に見えた変化がありました

 

私が使っているのは「ハナノア」です。 

きっかけは友人が「鼻うがいってやってる?めっちゃ効くよ!」と言っていたから。

 

鼻うがいは市販されている専用の器具と生理食塩水を使って鼻の中を洗い流します。

物は試しとやってみたのですが、外出から帰ってきたときのあのグズグズする鼻づまりに効果てきめんでした!

 

初めて鼻うがいをするときには鼻に水が入ってしまったときのあの痛さを思い出したのですが、生理食塩水なのであまり痛くなかったことは驚きでした。

 

デメリットは鼻うがいの効果はずっと続くわけではないということ。(部屋にも花粉があることが原因)

そして価格が高いこと。もう少しやすくならないかと思って色々調べましたが生理食塩水を自作してランニングコストを抑えている人もいました。(自己責任です)

 

 

花粉を撒き散らさない

f:id:drymartini-0202:20180409180343j:plain

部屋干しにする

花粉シーズンには布団や洗濯物は外に干さないようにすることです。

当然ですが部屋の外と中では花粉量は数十倍の差があるので、できるだけ花粉がつくことは避けたいですよね。

 

 

以前は私も洗濯物は外に干していましたし、布団はこのシーズンは干さないようにしていたのですが、服を着たときやタオルを使ったときにはすぐにくしゃみが出ていました。

 

洗濯物はどうしても部屋干しの時の匂いが嫌だったのですが部屋干し用洗剤が出てからは花粉シーズンはそれを使うようにしていました。

 

 

ですが今なら迷わず乾燥機能付きの洗濯機をオススメします。私はサイズの関係で縦置きの洗濯機を選びましたが乾燥機能がついているおかげで、花粉がつくのを防げますし洗濯時間の短縮にも繋がります。

残念ながら縦型ではTシャツなどにはシワが激しくついてしまうので乾燥機能は使えません。ですのでシャツ系やズボンに関しては浴室乾燥機で乾かすようにしています。

 

 

バスタオル、 下着類が自動で乾燥できるだけでも心理的なハードルは下がりますし、何よりドラム式より値段が安いということがメリットです。

 

シャツも乾燥したいという方はドラム式洗濯機一択です。

 

完全にアイロン不要というわけにはいきませんがシワがほとんどつかない乾燥機能は魅力的です。デメリットは縦型と比べて価格が高くなることでしょうか。

 

また布団乾燥機も布団をベランダに干す手間がなくなり、ふかふかになるのであって困らない家電です。

 

 布団乾燥機の記事はこちら↓

www.l-style0202.com

 

 

床を濡れ雑巾で拭く

掃除機を使うと誇りと一緒に花粉が舞い上がってしまうため先に濡れ雑巾で花粉を拭き取ってしまいましょう。

 

私は雑巾掛けは面倒なのでクイックルワイパーのウエットシートを使っています。

 

 

ただ、クイックルワイパーのシートは高いので安いので十分な気がします。 

 

手軽に掃除できるクイックルワイパーは花粉対策ではなくとも1台あるとホコリを立てずに静かに掃除できるのであったら便利な1本です。

 

空気清浄機は空気の通り道に置く

空気清浄機は部屋の中に舞う花粉だけではなくホコリも軽減してくれるので今ではなくてはならない家電です。

 

私は空気清浄機を置くだけで部屋の中での花粉症の症状が和らぎました

 

有名どころはシャープ・ダイキン・パナソニックというところでしょうか。フィルターの性能がいいダイキンがオススメです。

 

 

 

 

しかし空気清浄機は置く場所がポイント。邪魔だからと部屋のすみなどにおいていると効果は半減してしまうそうです。

  • 人が通るドアの近く
  • 窓のそば
  • エアコンの対面

など空気が循環する位置に置くのがいいそうです。できるのであれば部屋の真ん中に置くのもいいポイントです。

 

湿度を60%に保つ

一定の湿度を保つことにより喉や鼻を乾燥から守ります。また湿度が高い方が花粉も舞いにくくなるそうです。

 

 

その他に効いたこと3つ

f:id:drymartini-0202:20180409180531j:plain

花粉症注射(ステロイドホルモン)

即効性もあり基本的に1シーズンは持続するということで昨年初めて注射を打ちました。ステロイドと聞くだけでどこか遠慮していたのですが花粉症がひどすぎる場合には考える価値がありと思います。

 

注射を打った翌日には花粉症の症状が全くでなくなり、20年ぶりにまともな春を過ごせた記憶があります。

とにかく春って素晴らしいと感動しました。

 

 

しかし医者の話によると、花粉症がひどい場合には1シーズン持たないこともあり、もう1回注射を打たなければいけないとのこと。

 

私は案の定3月の終わり頃に花粉症の症状が軽くではありましたが出てしまいました。しかしそこまでひどくは出なかったため結局は注射を打たずに花粉シーズンが終了しました。

 

価格は私が通っていた病院の場合、初診料(800円)とステロイド注射(3000円/回)とかなり安く感じました。

 

しかし医者からも言われるように少なからずデメリットもあるようで、

  • 生理が長く続く
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある場合不可
  • 注射した部分が凹んだり、白っぽくなったりする恐れがある
  • 糖尿病や腎機能不全の場合は基本的に不可
  • 長期にわたる大量の使用はできない

など医者と相談して決めることにはなると思いますが、私にはかなり価値あるものでした。

 

ただ私は、以下の理由から1シーズンで注射をやめてしまいました。

風邪を引きやすくなってしまった(ただの偶然?)、もっと基本的な花粉対策をしっかりしようと思ったことが主な理由です。

しかし花粉の飛散量が多い時期には再度注射を検討しようと考えています。

 

インナーマスク

市販のどんな高性能なマスクでもつけ方を間違えると意味がありません。そして花粉シーズンに継続的に使うにはコスパが気になります。

 

 

ということで私はいつもドラッグストアで売っている60枚セットなどのお得用を買うのですがあくまでしないよりはマシというレベル。

 

そんなかでかなり興味を引いたのがこちら。

 

少しわかりにくい人は、こちらのツイートが分かり易かったです。

 

慣れないうちは息苦しい感じがありましたが、インナーマスクをするだけで安っぽいマスクもかなり高性能になった気がします。

 

実際に鼻水やくしゃみは治まりました

 

デメリットは作るのが少し面倒な点かな。

 

花粉筋膜ヨガ

世界一受けたい授業でやっていたこちらのヨガ。筋膜を伸ばし交感神経を刺激して鼻の通りをよくします

 

実際にやってみたところ即効性は抜群でしたが持続性がないのが残念でした。こればかりは部屋に花粉を持ち込まないという日頃の対策とセットで行うのがいいみたいですね。

 

詳細はこちら↓

www.ntv.co.jp

 

まとめ

f:id:drymartini-0202:20180409180751j:plain

花粉対策は基本が重要ということを今更ようやく実感した筆者です。本当は根本的な治療(舌下治療など)を試そうとも思うのですがもう少し様子見なところもあり、なかなか踏み出せず。

 

しかし今回の基本対策で症状がある程度緩和できるところまではいったのでこれからも続けていきます。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村