Apple Watch series3

Apple Watchのランニングアプリを「Nike+Run Club」に変更!ランニングに手放せないアプリになった3つの理由

f:id:drymartini-0202:20171024144441p:plain

(※2018年7月25日に更新しました。音声ガイドランの感想追加。)

Apple Watch series3で使っていたランニングアプリ「Runkeeper」を「Nike+Run Club」に変更した。

apple純正というわけではないがナイキモデルも出しているだけあって相性は抜群

となることを祈りたい。でした。

 

「Runkeeper」から変更した理由

f:id:drymartini-0202:20171024144548p:plain

3年ほど「Runkeeper」を使っていた。

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

  • FitnessKeeper, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

Apple Watch series3を購入しても使い続けようと思っていたのだがiPhone本体で使うのとは大きく違う点があった。

  • ペースや心拍数の設定ができない
  • ワークアウトが選べない

せっかくApple Watchで心拍数を計測しながらの心拍トレーニングができると思っていたのに・・・

ペースや心拍数の設定ができない

f:id:drymartini-0202:20171024144651p:plain

ペースや心拍数の設定項目はある。

しかし、設定ができない。

f:id:drymartini-0202:20171024144716p:plain

なぜかメモリが動かない。

なぜだ・・・

ワークアウトが選べない 

f:id:drymartini-0202:20171024144749p:plain

iPhone本体であれば写真のように距離や持続時間などが選べる。

f:id:drymartini-0202:20171024144841p:plain

Apple Watch series3ではなぜか出てこない。

iPhoneの設定も反映されていない。

 

「Nike+Run Club」をダウンロード

初期アプリ(ダウンロードしなければならないが)としてApple Watchに入っていた「Nike+Run Club」なら大丈夫だろうと試してみることにした。

Nike+ Run Club

Nike+ Run Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

というか、ペースや心拍数の設定ができればなんでもいい。

心拍数計測やルート機能は大体ついているだろうし。

f:id:drymartini-0202:20171024144942p:plain

距離とタイムの設定ができるので問題なし。ペースはなかったが心拍数も計測できるので気にしないことにした。

半年たっての「Nike+Run Club」の使用感

ますます手放せなく便利になった

  • マイコーチ、マイチャレンジ機能
  • インドア環境のトレッドミルでも使用できる
  • Apple Watchに常に表示させてランニングを意識する

上記の機能により、ますますランニングの継続ができていると感じる。

マイコーチ、マイチャレンジ機能

f:id:drymartini-0202:20180405215651p:plain

自身の体重や直近で走った距離などを入力することにより、レベルに合わせてトレーニングを組んでくれるマイコーチ。

トレーナーに教わるまではいかないけれど、やるからには少しでも走力をつけたいという人にはぴったりではないだろうか。

f:id:drymartini-0202:20180405215929p:plain

1週間15kmを走るチャレンジ1ヶ月間で50km(もしくは100km)走るチャレンジがある。ズルできないように手動入力での距離は反映されないという。

ちなみに走ると以下のようなトロフィーがもらえるだけなので完全な自己満です。

f:id:drymartini-0202:20180405220631j:plain

1月には月間走行距離が6kmに満たなかったのに先月は月間走行距離50kmを走ることができたので今月もなんとか走ることを目標としている。

まだまだ市民ランナーレベルではないけれどそこは目指していないのでこれがちょうどいいのかもしれない。

常に表示させてランニングを意識する

f:id:drymartini-0202:20180405221601p:plain

前回のランニングを表示させてランニングに対して意識できるようにしています。

時計は時間確認のために見るものなので絶対にもう1回走ろうという意欲がわきます。

(7/25追記)音声ガイドランを使ってランニングしました

音声ガイドランとは?

f:id:drymartini-0202:20180725141935p:plain

f:id:drymartini-0202:20180725141952p:plain

トレーナーの音声のもと、自分のペースにあったランニングができる機能です。

現在はショートラン(30分以下)、スピードラン(インターバル)、始めてのランナー向けというかたちで分けられています。

実際に走ってみた

結論から言うと、ランニング初心者やランの新たな刺激が欲しい人向けではないかと思います。

私が試したのは10分のショートランと、20分のショートラン。

これをしている間はトレーナーの方からアドバイスや応援の声が流れてきます。

音楽を聴きながらのランニングはできません。トレーナーの音声とごちゃごちゃになるため。

ですのでまだ自分の中でランニングのペースがつかめない、ランニングを試してみたいというかたに最適かと思います。

まとめ

「Runkeeper」は自分の設定が悪かったのかそれともアップデートで対応されるのかはわからない。

「Nike+Run Club」はある程度は使ったうえでまた記事にまとめたいと思う。

Apple Watch にはナイキモデルもあるのでさぞかしアプリの相性もいいはずだろう。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

ABOUT ME
hiroki.S
hiroki.S
形から入って試していくタイプ。使った手帳は10種類以上。1年使いきれなかった手帳は数しれず。 iPhoneなどのガジェットも好きAppleWatchの進化に注目。 そのほか筋トレやランニングなどヘルスケアに興味あり。