雑貨

野菜が苦手ならスムージーを試してみれば?「ビタントニオ」ミキサーで手軽に作る

ビタントニオ

 f:id:drymartini-0202:20171115191823p:image

野菜が苦手というかほとんど食べられない自分。

サプリメントで全ての栄養を補うわけにもいかない。

のでスムージーを試してみた。

始まりは食生活の改善を意識したこと

食べられる野菜は3種類

f:id:drymartini-0202:20171115192132j:plain

ドレッシングをかけたり調理したりせず、生で食べられるのはトマト、キャベツ、レタスといったところ。

他の野菜は調理すれば食べることはできるけれどカレーとかほとんど野菜の存在が消えているものでないと無理。

屋台の冷やしきゅうりを食べる奴の気が知れない。カッパなの?

このままじゃいけない

というわけでまずは野菜を食べないとと思いつつどうやって食べよう?ってなる。

嫌いなものを混ぜ合わせただけの野菜炒めなんて論外。

サプリメントで栄養とればと思ったけれどそれだけで済むならとっくに「野菜を摂ろう」なんて言葉はなくなっているはず。

調理めんどくさい→スムージーなら入れるだけ

調理が面倒という思考回路からどうやって手軽にできるかと考えたら「生で食べる」の次にスムージーなら食べられるかも。

ということでスムージーを試してみることに。

ミキサーがない・・・

f:id:drymartini-0202:20171115192256j:plain

どうやって作るの?

スムージーを作ろうと思ったがミキサーがない。

できないじゃん。

ミキサー探しへ

ミキサーも他の調理器具と同じく値段も性能もピンキリ。

スムージー生活が続くとも限らずできたら高性能で値段が安いもの。

と思ったが値段と性能は比例する。

ダメだった場合に「まぁしょうがないか」と思える値段のもので探すと

「ビタントニオ」ミキサーがヒット。

「ビタントニオ」マイボトルブレンダー

買ったのは黄色のビタントニオ。

ネットでの口コミや評価を見ていると、

  1. 安い(アマゾンでは3000円を切る)
  2. 必要最低限(混ぜるだけ)
  3. 音が掃除機並みにうるさい
  4. うまく混ざらないことがある

と大まかに分けて4つの評価があった。

安さと最低限の機能

商品名にマイボトルブレンダーとあるように、キャップなどの付属品がついている以外は本当に混ぜる機能しかない。

逆に言えばシンプル。というかこれで十分。

スイッチタイプではなく、材料が入ったボトルを本体にはめ合わせると自動で40秒(だったかな)動いて勝手に止まる。

音がうるさく、うまく混ざらない

「安いのに文句言うなよ」と思って買ったが音がマジでうるさい

ヴォォーーーンという低い機械音とともに朝に使うと目が覚める勢い

窓を開けてたら苦情くるんじゃないかと思ったが、今のところは大丈夫。

うまく混ざらないということに関しては、説明書に材料は2cm以下に切るようにとあるので適当に入れると混ざっていないことがある。

実際にバナナなんかを1本まるまる入れて混ぜてみると確かに混ざっていないことがあるのでそこは注意したい。

ちなみに氷を入れてもちゃんと砕けないというのもあったが、これも砕ける時と砕けに時がある。氷はあまり入れないほうがいい。

 

スムージーの味は

初スムージーは我慢すれば飲めるレベル

野菜のどこが嫌いかと言われると味と風味が大半を占めると思う。

スムージーのレシピにもよるがバナナを加えると味はなんとか我慢できるもしくは美味しく飲めるレベル

飲むときの風味はマジで野菜。特にブロッコリーとほうれん草の風味がきつい。

レモンなどの酸味類を加えるとマシになるとあったので試してみたい。

まとめ

野菜をそのまま食べるよりかは、スムージーにしたほうがより積極的に摂ることができる

 あとプロテインを混ぜるのにめっちゃ便利。

とりあえずは今のまま試していきたい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ABOUT ME
hiroki.S
hiroki.S
形から入って試していくタイプ。使った手帳は10種類以上。1年使いきれなかった手帳は数しれず。 iPhoneなどのガジェットも好きAppleWatchの進化に注目。 そのほか筋トレやランニングなどヘルスケアに興味あり。