L-Style

LIFE STYLEの略。生活に関わるものとしてガジェット(iPhone)・手帳・筋トレ(ランニング)・習慣(早起き)をメインに実体験とともに書いています。

「オルファ ミシン目ロータリー」でミシン目づくり。メモの切り取り・雑誌の切り抜きなどにも使えて便利!

 

ミシン目がないノートやメモの切り取り用、雑誌・新聞の切り抜きに「オルファ ミシン目カッター」を購入した。

 

ミシン目がないメモ帳を使っているとき、たまにある、「このページだけ切り取りたい」、「何ページか切り取ることができるページを作っておきたい」というときに活躍する。

 

雑誌や新聞の気になる箇所の切り取りにも使用しており、この用途に限って個人的にカッターより便利なのでオススメする。

 

 

 

 

 

ミシン目が作れる「オルファ ミシン目ロータリー」

 

特徴

  • 切り離し用のミシン目づくり(チケットなど)

まさに一芸に秀でた商品ですが、カッターより便利です。

 

カッターでは切り過ぎてしまう、力加減が難しいという場合でも「ミシン目ロータリー」であれば軽く転がすだけで、ミシン目が作れるのであとはピリッと破るだけ。

 

私は雑誌、新聞の切り抜きなどはこいつを使っています。

定規がなくてもある程度はまっすぐに切れるので、神経質でない場合は大丈夫です。

 

商品詳細

  • 直径18mmのステンレス刃
  • 14.1mm×20mm×10mm(突起部含む)

写真で後述しますが、キャップレスデザインなので収納時に刃が飛び出ないようになっている点は素晴らしいと思った。(キャップだと無くす可能性もある・・・)

 

「ミシン目ロータリー」を写真で見る 

f:id:drymartini-0202:20181017152111j:plain

f:id:drymartini-0202:20181017152138j:plain

f:id:drymartini-0202:20181017152213j:plain

キャップレスデザイン。黄色のOPENと書いてある部分をスライドさせると下の写真になる。

 

f:id:drymartini-0202:20181017152347j:plain

OPEN時。これ以上は刃が出ないようになっている。

 

ピリッと切れて気持ちいい!

f:id:drymartini-0202:20181017152951j:plain

土台がしっかりしていればある程度まっすぐ刃を入れることは可能。

慣れるまでは力の入れ具合が難しいかもしれない。

 

f:id:drymartini-0202:20181017153014j:plain

切り取ると写真のような感じに。どこにでもあるミシン目だと思う。

 

切り取るかわからないページにも

あくまでミシン目を入れるだけなので切り取るかわからないページにも使える。

例えば、

  • メモ用ノート後ろ数ページにミシン目を入れておく。
  • 手帳の右下斜めに切り取り線を入れておいて、その日が終わったら破く。

 

などノートや手帳の使い方を工夫したい方にもおすすめ。

 

まとめ

今使っている手帳で「このページ使わないから切り取れたらいいのに」「ノートに切り取り線があったらなぁ」と言ったちょっとした細かい不満を解決できるアイテム。