L-Style

LIFE STYLEの略。生活に関わるものとしてガジェット(iPhone)・手帳・筋トレ(ランニング)・習慣(早起き)をメインに実体験とともに書いています。

Apple WatchはGPSモデルとセルラーモデルどっちがいい?series4でGPSモデルを選んだ理由

f:id:drymartini-0202:20181113144451j:plain

 

Apple Watchを買う際に悩むのがGPSモデルかセルラーモデル(正確にはGPS+cellularモデル)。

 

私も購入を考えてる人に「それってどっちのモデル?」「どっちがいい?」とよく聞かれます。

 

series3(セルラーモデル)→series4(GPSモデル)に変えた私からいうとGPSモデルで十分

 

それなりの理由はありますが少なくともiPhoneが常にそばにあるなら、会の理由に当てはまるならApple Watch単体での通信は必要ないと感じました。

 

 

 

Apple Watch series4を購入

www.l-style0202.com

 

Apple WatchでGPSモデルを選んだ理由

f:id:drymartini-0202:20181205181539j:plain

 

iPhoneがそばにあるなら通信を使うシーンはない

主にApple Watchは通知メインで使っています。確かにiPhoneを見なくても通知が確認できるのは便利。でもよく考えると通知を受け取る際にApple Watch単体だったシーンはなし

 

なんだかんだカバンやポケットの中などのそばにiPhoneはありました。

 

無いのはコンビニなどのちょっとした外出時ぐらい。これなら通信必要ないかもとしばらくは思っていました。

 

Apple Watchで電話はとらない

当初、Apple Watchで電話ができるのは画期的と思っていました。確かにそうかもしれませんが外で電話するとそばを通る人に丸聞こえ。イヤホンがあるじゃないかと言われそうですがイヤホンしてApple Watchで電話とるならiPhoneでとる。 

 

本体価格が高い、通信契約が必要

GPSモデルとセルラーモデルの本体価格の差は約1万円。高い安いは個人差がありますがseries4に変えるときにあまりにも高く感じました。

 

また別途キャリアとの通信契約がauなら350円必要です。

 

  

セルラーモデルが便利だと(かもと)思った場面

f:id:drymartini-0202:20181205182945j:plain

ランニング時には単体で通信ができる

ランニング時にはApple Watchの本領発揮です。緊急の電話やランニングの時間帯にも電話を取りたい、通知を確認したい人は便利です。

 

が、私の場合30分ほどのランニング時に電話がかかってきたのは1年間で数えるほど。

そもそも緊急でもないのでわざわざランニング時に出る必要もありませんでした。

 

iPhoneの電池が切れた時の非常用として

セルラーモデルであればiPhoneの電池が切れた際にも通知をApple Watchで受け取れますし電話もできます。

 

私はモバイルバッテリーを持ち歩いているのとでiPhoneの電池が切れるという場面がありませんでした。

運転時の通話に別途イヤホンが必要ない

これも数回でしたがわざわざハンズフリーイヤホンを買う必要もなくハンドルを握ったまま通話が可能。相手側の声はApple Watchから丸聞こえですが一人の際は問題なく非常に便利でしたがこれも年に数回程度。

 

ちなみにApple Watchの通話は違反になるのかどうかわかりませんが、飲酒検問の場面ではお咎めなし。今はどうか知りませんが・・・。

 

まとめ:よほどの場面でない限りセルラーのメリットは感じない

f:id:drymartini-0202:20181119163141j:plain

 私の場合は常にiPhoneがそばにあったためセルラーモデルのメリットは感じませんでした。使いこなせなかった、といえばそれまでですがセルラーである理由はほとんどの人に当てはまらないのかなとも思います。

 

悩んでいる方は参考にしてみてください。